みみろぐ
みんなの気になるニュース
最近気になるマイニュース

内田篤人の出身高校の偏差値とサッカー部の歴史がすごかった!

内田篤人

イケメン元サッカー選手といえば内田篤人さんですよね。

2020年8月に惜しまれながらアントラーズを退団。
現役選手を引退されました。

彼のプレーは本当にチームに献身的で闘志あふれる
熱い素晴らしいプレーだっただけに、
もう見れなくなるかと思うと、
悲しく思った人も多かったのではないでしょうか。

内田篤人
twitter com.出典元

パパになられた現在も、
爽やかな笑顔は本当にかっこいい!!!

引退後も人気は健在で、

  • バラエティー番組
  • サッポロ生ビール黒ラベルのCM
       大人エレベーター(大人気シリーズ)
  • 報道ステーションのスポーツキャスター

など、数多くの番組に出演されていますよね。

そんな彼の出身高校は、静岡県立清水東高等学校。

この学校、実はすごい学校なのです。
今日は、この清水東高等学校時代の
内田篤人さんについて掘り下げます!

内田篤人の出身高校の偏差値が凄かった!

静岡県立清水東高校は偏差値66~70
静岡県の中でも2番めに偏差値が高い進学校です。

清水東高等学校

偏差値66~70って凄く賢い学校ですよね!!!

静岡の人ならご存知かと思いますが
清水東といえばまず、「頭がいいね。」
という言葉がでてくるはずです。

清水東高校に進学したいと思ったら、
まず、中学校ではクラスのトップに
いなければなりません。

校風もとても勉強熱心な学校
課題なども多く出される学校として
知られているので、勉強好きな子が行く高校
という印象があります。

サッカー部の活躍も有名な高校なので
サッカー推薦枠も若干あるとは思います。

しかし、内田篤人さんは中学時代も
サッカー部ではありましたが、
まだ注目されるような強い選手ではなっかたようです。

そう考えると、スポーツ推薦枠を
利用できる確率は低いのでは?

だとすると学力で入学されているわけなので、
かなり頭が良かったはずです。

余談ではありますが、菅総理大臣の奥さんの
菅真理子さんも清水東高等学校の卒業生です。

ファーストレディーを生み出した学校なんて
さすが偏差値の凄い高校です。

内田篤人の出身校のサッカー部の歴史が凄かった!

内田篤人さんの出身校、清水東校の偏差値が
凄く高いのはわかりました。

ではサッカー部としてはどうなんでしょうか?

「頭が良い学校なので、それほど強くないんじゃない?」

と思われるかもしれませんが、それが違うんです!!

なんと、サッカー部としてもすごい歴史のある
強い学校として有名なんです。

もともと静岡はサッカー王国と呼ばれているのですが、
小さい子供達、特に男の子は、
大抵の子がサッカーを習い始めます。

そんな静岡ですから、高校においてもサッカーに
力を入れている学校は多いですし
各学校それぞれ、実力も高いものがあります。

2019年の全国サッカー選手権では
静岡学園高校が全国制覇を成し遂げたのは
記憶に新しいところです。

そんな強豪校揃いの静岡の中でも、
清水東高校は強いチームの1つなのです。

過去の成績には、

  • 全国高校サッカー選手権   優勝1回  
                  準優勝3回
  • 高校総体          優勝4回

という華々しい成績を収めています。

文武両道を目指す学校だったんですね。

特に凄かった時代は、1983年で、
この時のメンバーは清水東高の三羽烏と呼ばれた3人に

  • 大榎克己(元清水エスパルスの監督)
  • 堀池巧
  • 長谷川健太(現FC東京の監督)

一年生の武田修宏(元日本代表)を加えたメンバーの時代です。

この年の全国高校サッカー選手権の決勝
帝京高校VS清水東高校は、東京の国立競技場で行われ、
6万2000人の観客動員数となりました。

この数字は国立競技場における史上最多動員数で
今でも破られていないそうです。

残念ながら、内田篤人さんの時代に
選手権への出場はありませんでしたが、
これだけの伝統を持つサッカー部でレギュラーを
勝ち取ることは、それだけでも
大変なことだと思います。

内田篤人さんはの実家は函南町というところで、
清水東高には、
朝の5時半に家を出て、片道1時間30分もかけて
毎日通っていたそうです。

凄すぎます!!!

清水東高は勉強面でも厳しい学校ですから、
ハードな部活と勉強の両立は大変だったと思います。

しかし、おとなになってからのインタビューで、

どこの時代に戻ってもいいよと言われたら、
高校時代の3年間に戻りたい。

めちゃめちゃ楽しかった
       (サッカーダイジェスト引用元)

と答えられています。

充実した高校生活だったんですね~。

入部当初はウインガーだったものの
2年生の時に右サイドバックに変更、
これが的中し実力が開花されていきました。

高校時代から各年代別の日本代表に
選出されるようになり、
よりサッカーの実力をつけるために
進学せずにプロの道を選ばれています。

当時の面白エピソードとして
先生にたくさんご飯を食べるように言われた
内田選手は、おにぎり3個をご飯のおかずにして
食べていたそうです。

朝の5時半に家を出て
帰ってくるのは夜遅くですから、
一体ご飯は何時に食べていたんでしょうか?

食べざかりのサッカー選手ですから、
お弁当意外にもご飯を持って行っていたんでしょう。

お母さんもたいへんです。

内田篤人高校生
prcm.jp出典元

でもそれ以上にサッカーへの情熱にあふれていたんですね。

今でも清水東高校のサッカー部のお正月
恒例行事初蹴りにはできる限り参加されているようです。
(コロナ禍では中止になっているかも、、、、、)

母校に対する愛情は今でも変わりないようです。

こんな凄い選手たちが
OBにいてくれるのですから、
サッカーの歴史が凄い学校の生徒は
羨ましい限りです!!!

その後の活躍も凄い!

高校を卒業市、鹿島アントラーズに入団。

開幕戦でクラブ史上初の
高卒ルーキーのスタメンを果たしました。

これは本当に凄いことですよね。
だってプロ集団に高校生だった人が通用する
ということですから。

その後開幕4試合目で、初ゴール 

2007年、2008年  
2年連続Jリーグベストイレブンに選出されています。

2010年シャルケに移籍

2017年ウニオン・ベルリンに移籍

2018年鹿島アントラーズに復帰

この間2回のワールドカップの日本代表に選出

こうやって結果だけを見れば華々しい経歴ですが
その影には計り知れない努力と
常に怪我との戦いがありました。

内田篤人さんのプレーで私が1番に思い浮かべるのは
相手のゴール手前でスライディングしながら
ボールをカットしにいくプレーです。

献身的に走り込み身を投げだしてボールをカットすることで
敵のゴールを何度も阻んできました。

とても素晴らしいプレーですが、体にはとても
負担になったのではないでしょうか?
幾度となく怪我で悔しい思いをされています。

まとめ

内田篤人さんが通われていた
静岡県立清水東高等学校は偏差値
サッカー部の歴史も凄い学校でした。

この学校で鍛えられた精神が
今までもそしてこれからの活躍も支える
強い精神を作り上げたのでしょう。

スタジアムからテレビとフィールドは
変わってしまいましたが、
ますます内田篤人さんの魅力は
開花されていくのでしょう。

とても楽しみですね。