みみろぐ
みんなの気になるニュース
最近気になるマイニュース

北村一輝が溺愛する息子将清は元俳優。今はダンサーになっていた。

北村親子

チンピラなど悪役から主人公の優しいお父さんまで
幅広い役柄を自由自在に演じ分けることで、
引っ張りだこの俳優

北村一輝さん

「天国と地獄~サイコな2人~」でも
迫真の演技で存在感を発揮していましたよね。

端正な顔立ちはもちろんですが、
あの眼力は半端ありません。

その北村さんには実は、

北村将清さんという

26歳になるイケメンの息子さんがいるんです。

これは気になるところです。

今日は北村一輝さんの溺愛ぶりと
息子の将清さんが俳優だったことや、
今のダンサーとしての生活について調べてみました。

北村一輝が溺愛する息子の名前は将生

北村一輝さんの息子の名前は将清(しょうせい)さんです。

1994年 12月3日生まれ 26歳 

北村一輝さんと元ホステスの一般人女性の母
の間に生まれました。

結婚当時父、一輝さんはまだ俳優としては
あまり活躍できていなかったようです。

お母さんは銀座のママさんだったということで、
きっととても美しい方だと思われます。

残念なことに一般女性のため画像を見つけることは
出来ませんでしたが、北村一輝さんほどの
イケメンを惚れさせてしまうんですから、
美女でないはずはありませんよね。

銀座のママといえば、和服の似合う落ち着いた
美しい女性が想像されます。

こちらが将清さんです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shosei Kitamura(@shosei_kitamura_official)がシェアした投稿

美男美女の両親から生まれた北村将清さんは
やはりイケメンですよね~。

お母さんは結婚後ホステスをやめられ、
専業主婦になられたそうです。

その後、お父さんの一輝さんも
だんだん出演作品も増え順調に
芸能界でのポジションを確立されていいきました。

しかし、お2人は残念なことに、
結婚19年めに離婚されています。

理由は北村一輝さんの仕事が多忙すぎ
すれ違いの生活によるものだったようです。

その後は一輝さんが

将清さんが大学に入るまで一緒に暮らされていました。

北村一輝が息子、将清を溺愛する理由

とにかく北村一輝さんは将清さんを溺愛しているようです。

もともと一輝さんはちょっと変わった
子育ての自論をお持ちのようで、
それは怒らない子育てだそうです。

例えば、レストランに行って子供が店内を
走った場合、自分が先回りして、
子供の前を走るそうで、

理由は自分が店員さんに怒られるところを、
子供に見せることで、
子供に走ることはいけないことだと
覚えさせるためだそうです。

確かに怒られている人を目の当たりにすれば、
子供は「自分は怒られたくない。」
と鮮明にその恐怖を記憶するはずです。
「走っちゃダメだよ。」っと親が言っても
それほどのインパクトを与えることはできないですよね。

また、自分は大勢いる大人の中の1人であって、
全部正しいわけではないので、自分以外の
大人に子供をなるべく合わせるようにする。

という考えも持っていたため、積極的に仕事現場に
子供を連れて行ったそうです。

でも、お父さんがこういった子育て論を
持っているなんて、素敵なお父さんです。

本当にお子さんを愛している証拠ですよね。

北村一輝さんは父性愛が強い人のようで、
スカーレットのインタビュー記事にも
現れているのでご紹介します。

美喜子をはじめとして、子供たちの成長過程を
見ることができるというのは、長い時間を描く
ドラマの醍醐味ですよね。(省略)

開いてる時間は、なるべく子供達と話して、
あたたかい現場づくりを心がけていました。
          (NHK人物録  引用元)

家族というものをとても大切に考える人なんですね。

それだけにご自身が離婚してしまったことは
悔やまれたのではないでしょうか。

やはり、男女間、夫婦間の問題は、
そういった思い以上に複雑で難しいということですね~。

そして、北村一輝さんが息子、将清さんを
溺愛するにはもう1つ理由があります。

それは、将清さんが学生の頃、
お父さんが芸能人ということで
いじめを受けたことがあるからのようです。

将清さんもいじめられていた、当時は
何も言わず、我慢していたようで、
一輝さんがその事実を知ったのは
後になってからだそうです。

きっと子供心に親を悲しませたくなかったんですね。

北村一輝さんもきっとショックだったと思います。

芸能人の子供と聞くと
とても羨ましく感じてしまいますが、
何もしなくても目立つ存在になってしまうので、
いじめられてしまうことも多いのかも、、、、、、。

本当にひどい話です。

親としては、自分の職業のせいで
子供がいじめにあっていたらやりきれません。

息子を溺愛したくなるのも無理はないと思います。

でも、そのいじめ負けることなく
立派に成長された将清さん。

がんばられたんですね。

将清さんは元俳優。今はダンサーになっていた。

将生さんは俳優として活動されていた時期があるようです。

2012年に櫻井翔さん主演の3夜連続のスペシャルドラマ
「ブラックボード~時代と戦った教師たち」に出演、
横田進という役を演じています。

ブラックボード
(hungerfordroad.com出典元)

 

また、CMにも出演されています。

北村将清
(MOVIE WALKER PRESS 出典元)

一番左側にいる男子学生ですね。
「一本満足バー」のCMです。

しかし、現在は俳優業はされていません。
元俳優さんだったんですね~。

大学を入学と同時にやめられ、
ダンスの道に進まれ
今はダンサーになられたようです。

将清さんは大学に進学するにあったって
あえて、お父さんのいる環境から離れて、
自分の力で生きていくことを申し出たようです。

お父さんの人脈やお金に頼りたくなっかたのです。

とても素晴らしい考え方だと思います。

芸能人のお子さんだと、親の力に頼って
生まれながらの環境の中で
恵まれた生活を送っている人も
たくさんいる中で
将清さんはあえて自分に厳しくデキる人なんですね。

平成28年 淑徳大学を卒業されています。

現在は横浜アリーナなど大舞台で、
有名アーティストのバックダンサーとして
活躍されているようです。

お父さんの一輝さんによると
子供の頃の将清さんは、のんびりしていて、
運動神経はあまりよくなっかたということなので、
大学時代にダンスをかなり真剣に
がんばったはずです。

お父さんとはあえて違う道を進まれましたが、
きっとそれが本当に将清さんが
進みたかった道だったんですね。

やはり、自分の夢を追いかけている人は
真剣度がちがいますよね。

今でも、お父さんの一輝さんは、将清さんのダンスを
見に行ける時は、必ず足を運んでいるそうで、
仲良し親子は健在です。

2020年12月3日 初の親子ショットを投稿北村一輝

今までは、家族写真とかは、見方を気にして
上げるのをやめていたけど、いつかはバレることだし、
もういいかなって、思えるようになったのは、良いことかぁ!

ここまで大きくなれたのは、親父のおかげや。
やっぱり親父の背中は大きいです。

いつも応援ありがとう。
              (インスタグラム引用元)

とても素敵なコメントですよね。

父と息子というのは、微妙な間柄ですから、
なかなかこういった素直な気持ちを言葉には
できないものです。

本当に良い親子関係を築かれているのですね。

そして、一輝さん、将清さんともに
ご自身の生き方に、自身を持って努力し、
取り組まれているからこそ
刺激しあえる良い関係なんですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

北村一輝 Kazuki kitamura(@kazuki_kitamura_official)がシェアした投稿

北村一輝さんのインスタにも仲良く恵方巻きを食べる
親子のショットが投稿されていました。

まとめ

今回は北村一輝さんの息子で、元俳優で、
現在ダンサーの北村将清さんについて調べてみました。

お父さん似のイケメンな彼ですが、
元俳優で今は、心もイケメンなダンサーでした。

そしてお父さんの北村一輝さんが
どれだけ息子の将生さんを溺愛しているか
本当によくわかりました。

やはり、親の愛情をたくさん受けて
育つ子供は素敵な人に育つ
というとても良いお手本ですよね。

息子の将生さんも、お父さんの一輝さんに負けないくらい
ダンス界での活躍が期待できそうです。