みみろぐ
みんなの気になるニュース
最近気になるマイニュース

松下洸平、歌とダンスが下手?それとも上手?驚くべき才能発見!

松下洸平

スカーレットでヒロイン貴美子の夫(八郎)役で
ブレイクした松下洸平さん。

そのブレイクをきっかけにリモラブ知ってるワイフ
ゴチになります、など人気番組に数多く出演。

ますます人気が上がっている注目の俳優さん。

いや~八郎さん、素敵でしたよね~
朝からあの優しい声に本当に癒やされました。

なのに、ちょっと気になることが!?

松下洸平でyahoo!検索すると、

なぜか、歌    下手
    ダンス  下手

というワードが!!!

あれほど素敵な声なのにそれは残念すぎる!!!

そこで、本当に松下洸平さんが歌とダンスが下手なのか
検証してみました。

松下洸平は歌が下手?それとも上手?

松下洸平さんの歌っている画像を発見!

さっそく見てみましょう。

 

いやいや、めちゃくちゃ上手じゃないですか。

なぜ、下手なんて文字が載っているのでしょうか?

本当に俳優さん??と思ってしまうほどの完成度ですが
調べてみると、理由に納得。

もともと、松下洸平さんは歌手としてデビューしていたのです。

プロだったんですね~うまいわけです。
演技しているときも素敵ですが、
歌ってるときには更に魅力が倍増。

フェロモン出しまくりじゃないですか~

これは絶対女性は必見ですね。

陥落間違いありません。八郎沼以上の威力です。笑。

せっかくなのでもう1曲ご紹介!

 

 

こちらも素敵!!!

ぜひライブでの歌声を聞きたいです!!!

 

歌が下手どころか、めちゃくちゃ上手な松下さんですが、
尚美ミュージックカレッジ専門学校の
ボーカル学科を卒業されています。

本格的に勉強されていたんですね。

もともと画家であるお母さんの影響もあって
美術系の高校に進学されていたそうですが、
高校3年生のとき

「天使にラブソングを2」に感動され歌手を志したそうです。

この映画、ご存知ですか?

歌って踊れるエネルギッシュな修道女の活躍を描く
ミュージカルコメディーなのですが
とても素晴らしい映画です。

歌とダンスの持つパワーがひしひしと感じられ
見ている私も思わず歌いだしたくなるような映画です。

きっと松下さんもその時、
ミュージカルの魅力に魅せられてしまったんですね。

そのまま、芸術関係の道に進むと思っていた
お母さんは、この時反対されたようです。

しかし、松下さんの熱意に負けて、

続けるなら嫌いになるまでやりなさい。

楽しい、楽しいだけではなく心が折れても、
続けられたら、その仕事が天職だ
     (yahoo!ニュース引用元)

とアドバイスをくれたそうです。

さすが、画家という芸術の世界でいきている
お母さんだけに、重みのあるお言葉ですよね。

尚美ミュージックカレッジ専門学校を卒業後、
ペインティングシンガーの洸平として活動を始め、

2008年、「STAND UP!」でCDデビューされています。

え???ペインティングシンガー???

私としては初めて聞く言葉です。
当時の洸平さんのデビューを紹介する記事がありました。

歌と絵をバランス良く配合し
1曲歌うと1枚の絵が完成するという
新たなアートフォームを確立し
歌と絵で自らの世界観を表現する
    OKMUSiK引用元

かなり個性的なコンセプトですが、
美術系の高校を卒業されていて
マルチな才能があるからこそのパフフォーマンスです。

すごくエネルギッシュに
何でもチャレンジされる方なんですね。

その後、舞台に抜擢され、
お芝居の道に進まれたようです。

でも、これだけ素敵な歌声をお持ちなのに
お芝居だけではもったいない!!!

でもここで朗報が!!!

なんと今年の1月から3月6日まで
ライブツアーをされていたんです。

残念なことに今回のツアーは終わってしまいましたが、
今後は音楽活動も再開されるということなので
近いうちにあの素敵な甘い歌声を
で聞くことができるかも知れません。

とても楽しみです。

松下洸平はダンスが下手?それとも上手?

松下洸平さんが歌がとても上手なのはわかりました。

では、ダンスはどうなんでしょう?
もしかして、ダンスは下手なのかも?

だってそんなになんでも出来たら、
恵まれ過ぎじゃありません?

そこで調べてみると、もちろん
ダンスも下手ではありません。上手です。

なんとダンスは歌を始める前の
高校生の頃から、得意であったようです。

なんでも、進学した高校にダンス部がなく
友達と2人でダンス部を設立

次の年に新入生を勧誘するために
ダンスを披露したところ
女子が70人入部してきたそうです。

凄いモテ、モテですね~

まぁ、あの甘いマスクにダンスがうまいときたら
モテないはずがありません。

ミュージカルでもそのキレのあるダンスを
遺憾なく発揮されています。

 

 

やっぱり才能豊かな方なんですね。

調べれば調べるほど歌もダンスも下手ではなく
上手すぎるという結果となりました。

さらに、驚くべき才能を発見

もう充分すぎるほどの才能を見せてくれた松下洸平さんですが、
まだまだ他にも才能があるんです。

♦イラストが上手

美術系の高校に行かれていたのでさすがの腕前です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

松下洸平(@kouheimatsushita_official)がシェアした投稿

やっぱりデザインなどをしっかり学んでいないと
なかなかここまで描けません。

♦作詞作曲ができる

歌が上手なだけじゃなく
ギターを使って作詞作曲もされるそうです。

♦ピアノも弾ける

ピアノはミュージカルに出演した際の
役柄として習得されたそうですが、
役柄のためだけで、この腕前になってしまうなんて、凄すぎです。

まとめ

松下洸平さんの歌、ダンス、その他の才能
について検証してきましたが
どれも素晴らしいの一言に尽きるほど
何でも上手にこなされる方だということがわかりました。

天は二物を与えずといいますが、
マルチな才能に恵まれた人って存在するのですね。

でもこれほどの才能を持っている松下さんでも
スカーレットのオーディションに合格するまで
何度もNHKには、落とされたそうで、
芸能界でブレイクすることが、
どれだけ大変か、よくわかりますよね。

しかし、逆に下積み時代があったからこそ、
今素晴らしい才能を開花させられているのでしょう。

松下洸平さんの今後の活躍から
目が離せませんね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。