みみろぐ
みんなの気になるニュース
最近気になるマイニュース

五輪聖火リレーランナーの井上咲楽の実家の場所は栃木の山奥だった

井上咲楽

いよいよ、3月25日から五輪聖火リレーがスタート。

その聖火リレーランナーとして
タレントの井上咲楽さんが
3月29日 生まれ育った故郷、栃木県の代表として
走られます。

井上咲楽さんは、
最近トレードマークだった太い眉毛をカットして
可愛くなった!!!と注目を浴びていますが、
昆虫を食するといった
ちょっと変わった1面ももっていて、
密かに注目していたんですよね~。

今回は、五輪の聖火ランナーとしての思いと
彼女の生まれた栃木の実家の様子や家族
についてご紹介します。

五輪聖火リレーランナーとしての思い

いろいろな理由で辞退者も続出している
聖火ランナーですが
井上咲楽さんはやる気満々のようです。

何が何でも走ります。

両親は、かつてないほど喜んでくれていますし、
自分がおばあちゃんになって、
孫に話したら、びっくりしてくれる気がするので。

               スポーツ報知 引用元

と意気込みを語っています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井上咲楽(@bling2sakura)がシェアした投稿

何でも週に5回は10キロ程度走っているそう。

走りながらいろいろと妄想するのが好きなようで
明日の収録で自分がウケているのを
想像してニタニタ走っているのだとか、、、。

めっちゃ、かわいい!!!

天然で飾らない彼女の性格は
とても素敵だと思います。

フルマラソンの経験もあるようで、
自己ベストは3時間53分16秒

私はフルマラソンを走ったことがないので
こちらの井上咲楽さんのタイムが
凄いかどうかはわかりません、、、、すみません。

が、フルマラソンを完走できるだけでも
井上咲楽さんは凄い!!!と思います。

かなりの運動好きなのではないでしょうか。

それは、井上咲楽さんの実家の場所にも
理由があるようです。
それでは、彼女のプロフィールと栃木の実家について
ご紹介しましょう。

井上咲楽のプロフィール

井上咲楽(いのうえ さくら) 

1999年10月2日生まれ  21歳

栃木県芳賀郡益子町出身

高校生の時、
第40回 ホリプロスカウトキャラバン ソフトバンク賞

この時は、グランプリを逃し本人は悔しかったそうです。

やはり、井上咲楽さんを見ていつも思うことは
意志のある大きな瞳ですよね。

彼女は眉毛に特徴があって
そちらの話題が注目されがちですが、
私としては、この大きなキラキラした
瞳が好きなんですよね~。

この時もMr.ビーンのモノマネをするなど、
天真爛漫さが評価されたようです。

本当に彼女は明るいんですよ~

見ているこっちも元気になれます。

その性格の理由は
どうやら生まれ育った実家にあるようです。

井上咲楽の実家の場所は栃木の山奥だった

咲楽さんの実家は栃木県芳賀郡益子町。

益子町といえば、
江戸時代末期からの陶器の産地で有名です。

自然豊かな場所ですが彼女の実家は、
更にその益子町の山奥にあるそうなのです。

いや~凄いところにありますよね。
これはまさに「ぽつんと一軒家」です。

どうやら井上咲楽さんは、この自然豊かな山奥の
ロッジ風 5LDK の豪邸で育ったようです。

このおうちは、お父さんが
ご自分で建てられたそうです。凄すぎる!!!

咲楽さんのお父さん

井上力男さん  51歳

井上咲楽さんの父

(SOON 下野新聞 出典先)

井上咲楽さんのお父さん、力夫さんは東京都柴又の出身です。

柴又といえば言わずと知れた寅さんの舞台ですよね。

そう、力夫さんも男はつらいよを見て育ったので、娘に
さくらと名付けたんですね~

とにかくこの咲楽パパがすごいんです。

木工業がお仕事で家の修理から家具まで
すべてご自分でやられるとか、、、、。

やっぱり山での生活は、
男の人が何でも出来なくては、
成り立たないですよね。

きっととっても頼りになる
ワイルドなパパなのでしょう。

咲楽さんのお母さん

井上悦子さん  54歳

井上咲楽さんのまま

(SOON  下野新聞 出典先)

とても優しそうなお母さんですね。

お母さんは、とてもお料理が上手で
梅干し、味噌、納豆、パンまで
自分で作ってしまうそうです。

お母さんもお父さんに負けず劣らず
凄い人なんですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井上咲楽(@bling2sakura)がシェアした投稿

井上咲楽さんご自身のインスタの投稿です。

とっても素敵な投稿ですよね。

 

素敵なお母さんにそのお母さんを尊敬する娘。

思わずほっこりしてしまいます。

 

彼女の天真爛漫で飾り気のない素敵な性格は
大自然と素敵なご両親の愛情に
育まれたからこそだったんですね。

 

納得です!!!理想の家族の姿ですよね!

 

ご両親の話によると
井上咲楽さんは小学4、5年生の2年連続で
芳賀郡を5日間かけて歩く、
はが路100キロ徒歩の旅に自ら志願して
参加したそうです。

当時から、がんばりやさんだったんですね。

 

この頃目覚めた、このがんばりやさんの性格が
生き残ることの大変な芸能界でも
存在感を残せている今の彼女を
支えているのでしょう。

 

そして、お母さんの影響でしょうか
今は、仕事のために
東京で暮らしている咲楽さん自身も
なるべく手作りの生活を目指されているようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井上咲楽(@bling2sakura)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井上咲楽(@bling2sakura)がシェアした投稿

とても素敵な生き方です。

まとめ

五輪の聖火リレーのランナーとして走る
井上咲楽さんの実家は
栃木県芳賀郡益子町の山奥にありました。

そして、彼女の飾らない素敵な笑顔の源は
ご実家の素敵な暮らしにあることもわかりました。

 

何かと問題が山積みの五輪なので、
彼女のような明るくパワーのある
素敵な人が走ってくれると嬉しいですよね。

 

最近はトレードマークだった太い眉毛を細くして、
すっかり大人の顔にイメチェン!!!

益々きれいになり、
今後の活躍から目が離せません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井上咲楽(@bling2sakura)がシェアした投稿

私としては、咲楽さんが昆虫を食するという点にも
とても興味があるので、(私は食しませんが、、、、)
またそのことについては、詳しく調べていきたいです。

その時はまた読んでくださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。