みみろぐ
みんなの気になるニュース
最近気になるマイニュース

マツコも認めるシッキンのダンスへの熱い思いと、溢れる笑顔の理由

シッキン

春歌特集が気になって見ていたMステで
圧巻のダンスパフォーマンスを見せるグループを発見!

シッキン
(shoji,oguri,kazuki,NOOPO)

 

それはシッキン!!!

あなたはご存知ですか?

正式名称は s**t kingz  (シットキングス)

ダンスパフォマーの4人組でめちゃくちゃ
ダンスが上手いんです。(歌は歌いません)

でもそれ以上に私の目を釘付けにしたのが
リーダーshoji(ショウジ)さんの溢れんばかりの笑顔。

本当に思わず自然とこちらまで笑顔になってします。
この魅力あふれる4人組は?

私、芸能人については疎いのです。(すみません、、、)
でも、ひと目で、ファンに!!!!知りたい!!!

そこで、早速調べることのに!

私同様、まだあまりシッキンについてご存じない方、
私と一緒にシッキンの魅力を勉強しましょう。
これから、注目度NO1のグループです。

マツコも認める本格派ダンスパフォーマンス集団 

2007年結成 S**t kingz(通称 シッキン)

shoji,kazuki,NOPPO,Oguriの4人からなる
ダンスパフォーマンスグループで、

2010年、2011年にアメリカ最大級の
ダンスコンテスト「BODY ROCK」にて
2年連続優勝を果たしています。

このコンテストは彼らアメリカにダンス留学していた時
そのスクールの先生たちに誘われ
招待制のコンクール出会ったにもかかわらず
参加できたそう。

その際、先生たちを抑えて優勝を勝ち取った
そうで、当時から、ダンスのレベルの高さは
ずば抜けていたんですね。

 

今までに国内外とはず、有名アーティストの振り付けや、
バックダンスをつとめています。

三浦大知、AAA、BIGBANG、SMAP等
ジャンル問わず、本当に幅広いですよね。

キレと柔らかさが絶妙に絡み合ったダンス
魅力で、本場で学んだパフォーマンスの
質の高さは圧巻です。

その実力と魅力はマツコデラックスさんも
認めていて、過去のアウトデラックスの番組でも
彼らをおしています。

辛口で有名なマツコさんに押されているなんて
さすが本物です。

メンバーのプロフィール

シッキン

 

shoji(ショウジ)

1984.10.20生まれ  神奈川県出身

S**t kingzのリーダー

独自のダンススタイルを確立、振り付けから演出まで
幅広く手掛ける一方、最近ではドラマに出演するなど
(エール、半沢直樹)マルチに才能を開花させています。

NHKの朝ドラや、
高視聴率で有名な半沢直樹に出演できるなんて
注目されている証拠ですよね。

驚くべきことに、子供の頃は、運動音痴だったそうで、
自転車にも乗れなかったそう。

それは相当です、、、、、笑

おもいきって大学に入学と同時にダンスにチャレンジ
した結果が今に綱っがったそうで、
きっと根っからの努力家なんですね。
無類のダンス好きだそうです。

彼いわく、
「センスがなくても、人はめちゃくちゃ練習すれば、
 追いつける。」

この言葉どおり
本当に世界で活躍されているわけですから、頭が下がります。

kazuki(かずき)

1986、9、24生まれ  神奈川県出身  

10歳からダンスを始める。

振り付け力には定評があり、
数々のコンテンツに携わっています。

セクシーなダンスが持ち味で、
おもしろトークとのギャップは更に魅力的。

兄の濱本和真さんもkazumaという名前で
浜崎あゆみさんのバックダンサーとして
活躍されているます。

兄弟でダンスでプロになれるなんて、
すごいことですよね。
お互いに刺激を与えあう存在なのでしょう。

NOPPO(のっぽ)

1986、8、19生まれ   神奈川県出身

186センチの長身ダンサー

静と動を兼ね揃えたダンスに定評がある。

キッズダンサーとして小さいころから活躍
10代でコンクールで勝を獲得するほどの
ダンスの腕前。

イケメンなのに天然で
メンバーいわく宇宙人だそう。

時々、意味不明なことを言い出すようです。
逆にかわいい!!!ですよね。

インストラクターとして
ダンスを教えてくれるので、
彼に教えてもらえるチャンス有り。

ファンとしてはとても嬉しい情報ですが
40代の主婦にとってはハードルが高いのが
残念、、、、、。

私も30歳若ければ、挑戦できたのに、、、、。

Oguri(おぐり)

1987、1、6生まれ  東京都出身

最年少メンバー

テレビで見たバックダンサーに憧れ、
目黒にあったスタジオハーツ(現Boogiezone)で
ダンスを始めました。

高校3年生になった時1年間ダンスを我慢し
受験勉強に明け暮れる日々を送ったそう。

そのかいあり、早稲田大学に合格!!!

凄いですよね。まさに文武両道です。
その後、早大のダンスサークルに入り
大学時にS**t kingzを結成したそうです。

シッキンの ダンスへの熱い思い

今回 Mステで披露したダンス、FLING FIRST PENGUIN
コロナの影響で生のダンス公演ができなくなってしまった
昨年に、自分達に何ができるか、
メンバー4人が真剣に考え、作り出した、
見るダンス映像アルバム「FLYING FIRST PENGUIN」
に収録されているダンスパフォーマンス。

この見る映像アルバムには、今まで
ダンサー達がやりたくてもなかなか実現できなかった、
ダンスがメインとなって作り上げる
エンターテイメントを
まず、自分達が作り上げたいという、
熱い思いが込められています。

最近は、EXILEや三浦大知さん、DA PUMPなど、
ダンスパフフォーマンスは、注目されるようになっていますが、
確かにまだ、メインではありませんよね。

曲やストーリーがあってそれに合うダンスがある
といった感じです。
ダンスのための曲、
「そういう認識はなかったなぁ~」
とあらためて実感!!!

シッキンは、ダンスを主役に!!!
ダンスを世に広める先駆者なのです。

それはこの見るアルのタイトルにも込められていて、
ファーストペンギンとは、
ペンギンの群れの中で、1番最初に海に飛び込む
リーダー的存在のペンギンを指す言葉で、
集団の中の先駆者を表す時に使われる言葉なのです。

そして、ペンギンは飛べない動物なのに
あえてFLYINGをつけている。

ペンギンの群れの中で1番最初に飛ぶペンギン
つまり、ダンサーを未知なる世界に連れて行く
パイオニア的ダンサーを意味するんです。

いや~奥が深いですよね~。

それだけ彼らの熱い思いが込められている
作品なのです。

笑顔のダンスパフォーマー 溢れる笑顔の理由

シッキン(インスタグラムより)

シッキンの魅力の1つに
本格派のダンスパフォーマンス意外に
普段の溢れる笑顔があります。

本当にみんな満面の笑顔なんです。

とくに、リーダーのshojiさん。
思わず、こちらも笑顔になってしまいます。

なぜ???

ちょっと不思議になりました。
だってダンサーの人って割とカッコつけて
笑わないイメージありませんか?

そしたら、その笑顔にはちゃんと理由があったのです。

彼の憧れる人はチャーリー・チャップリンと
志村けんさんだそうです。

彼らの共通点は、人を笑顔にする力がある
という点です。

そこにとても魅力を感じているそうです。

一人でも多くの人が自分達シッキンのダンスを見て
笑顔になってほしい。
時代を超えて、人を楽しませ、心を揺さぶる
パフォーマーを目指しているのです。

素晴らしい志ですよね。

だから私もあの笑顔に惹かれたんですね~

やはり笑顔のもつパワーはすごい!!!

そして、もう1つ彼らが、高校生に
アドバイスしていた言葉に感動したので
紹介します。

子供に将来の夢を聞いた時、日本の場合は
消防士とかお花屋さんとか、職業のこと答えるんだけど
ヨーロッパとかだと、
どんな人間でいたいだとか、どんな休日を過ごしたいだとか
どんな人と一緒にいたいだとか、答えるんだ。

あこがれの職業についたら夢が完結しちゃうじゃない?

夢や目標を継続するなら、まずどんな人間になりたいか
考えたほうがいい。

(ダンス部専門フリーマガジン&ウェブ ダンスクより)

とっても素敵な考え方ですよね。

夢を手に入れてもなお進化し続けている
シッキンの魅力は、こういった考え方にあるようです。

まとめ

ダンスも、思想も、ビジュアルも
全てにおいて、かっこいいS**t kingz

ね、あなたもファンになってしまうでしょ!

彼らの熱い思いによってダンスがさらなる
エンターテイメントとして、認められていくのは
間違いないと思います。

彼らの笑顔やダンスには、
「世界の人を元気づけ、笑顔にしたい!!!」
という思いが溢れています。

これからも、益々目が離せません。
みんなで、シッキンを応援して、元気になりましょう!!!

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。