みみろぐ
みんなの気になるニュース
自分らしく生きるためのライフスタイル

40代、人生を楽しんで生きるために、心配する心を捨ててみよう!

あなたは、今、心配事はありますか?

「ない!」なんて人はいませんよね。

それはそうです。

だって、日々いろいろなことが起きるわけですから、
心配なことはたくさんあります。

特に40代ともなれば、子供のこと
自分達の老後のこと、親の介護のこと、

心配事はつきません。

「子供達は、ちゃんと就職できるだろうか?」

「老後にお金が足りなくなって困ったりしないだろうか?」

「病気になったらどうしよう?」

「最近、親の物忘れが酷い、ボケが心配。」

 

まだまだ、私たち夫婦にも心配なことはたくさんあります。
特に主人は心配性なので、

家のこと、仕事のこと、、、、本当に切りがありません。

 

でも、本当に心配するこが
1番大切なことなのでしょうか。
「心配さえしていれば、大丈夫なの?」

心配しすぎて人生を楽しめない。
「それでは意味がなくなってしまうのではないか?」
毎日いろいろ心配しながら生きている中で

ただただ心配だけしていることと
未来を予測して行動することは違う
ということに気がついたのです。

今回はこの違いについて説明します。
これを知れば、あなたもきっと、
心配ばかりする毎日から開放され
目的を持った楽しい毎日を送れるようになるはずです。

 

いつから心配するようになったのか

そもそも人は、いつから心配するように
なるのでしょうか?

子供の頃は未来の心配なんかしないで
毎日やりたいことだけ楽しんでいましたよね。

それが、小学生になってくると
親や先生から言われ始めるのです。

「ちゃんと勉強しないと将来、苦労するよ」

「こんな事ができないなんて、
 社会に出た後、使い物にならないぞ。」

こんな言葉をあなたは、かけられませんでしたか?

よく、大人が子供に対して口にする言葉です。

今、大人が行っていることを守らないと
「将来あなたが苦労することになるのですよ。」

このような言葉をかけられることで
自然にのんきだった子供を卒業し
今頑張らないと

「将来もしかしたら苦労するかも??」

という不安を抱くことを覚えます。

 

そしてそうならないために、
「一生懸命勉強しなくてはいけない。」

親や先生の言うことをしっかり聞く
まじめな子供であればあるほど
心配するということを学んでしまいます。

心配することと予測することの違い

でも、子供の頃の心配は
大切なことだと思います。

親や先生が子供達を押さえつけるために
不安をシャワーのように浴びさせることは
絶対にしてはいけないことですが、

子供自らが、自分の将来のために
何かをすることは必要ですよね。

心配するということは
将来起きるであろう事柄を予測する
そしてそうならないために
今から準備をする。

そうであるなら、とても大切なことですよね。
というか、ここで言う心配は
心配ではなく予測するということだと思います。

でも、私は、心配すると予測する
という行為には違いがあると思うのです。

 

心配ということは
只々、心配するということです。
その先にそうならないために行動する
ということが発生していないのです。

ですから、その心配が解決されることはありません。

 

安心することはありません。

どんどん心配事は増えていきます。

このような人が心配ばかりしているのは、
解決するための行動をしていないからです。

反対に予測することは、大切です。
予測することで、次に何を自分がするべきなのか
発見する事ができ
その事を実行することで、解決に導くことができます。

つまり、心配していたことが減っていくわけです。

同じことのように思いますが、
結果はまったく違うものになってしまうんですね。

 

 

心配ばかりしていては、人生を楽しむことは出来ない

では、心配ばかりしている人はどうなるのでしょうか?

私の母がそうなのですが、自分の事以外でも
心配ばかりしているので、
どうすることもできず、
日々悶々としてしまいます。

例えば、大学生の孫の心配です。

  • しっかり勉強しているか心配
  • 勉強ばかりして友達が出来ないと困ると心配
  • 勉強以外にも社会経験が必要と心配
  • バイトに夢中になって勉強が疎かになってないか心配
  • 悪い友達ができてないか心配
  • 一人で寂しい思いをしてないか心配

心配事に終わりはありません。

 

孫が好きだからこその心配ですが
本当に必要なことなのでしょうか?

どんなに心配したところで、
母は娘ではないので解決することは出来ません。

孫をちゃんと信用してあげる。
それしかできないのです。

心配する意味がなくなってしまって、
心配するために心配している状態です。

結構こんな人多いのでは?
特に、日本人は心配ばかりしているように思います。

やはりそれは、日本という自然災害の多い地域で
生き抜くための遺伝子かもしれません。

でも、心配ばかりしていても楽しくないですよね。

安心して楽しんで生きてく時間を
生きている間に味わうことができません。

 

それでは、人生がつまらない物になってしまいます。

未来 成功

人生を楽しみながら生きるために、心配は捨ててみよう

 

ですから、
心配することを1度捨ててみましょう。

 

せっかくの人生、楽しみながら生きなくては
もったいないですよね。

心配を捨てて、
予測して行動するだけと考えればいいのです。

結局不安を解消することができるのは、
その人自信だけなんです。

そしてその人が
行動を起こすということだけなんですね。

未来が不安な時は、解決すべき事をみつけ、
後回しにせずまず解決のための行動を起こす。
それしかありません。

あとは、気にする必要はないのです。

心配ばかりせず、
自分が行動することに、エネルギーを費やしていきましょう。

心配することだけに無駄なエネルギーを使っては、
本当にもったいないですよね。

不思議なことに
自分でしっかり考え未来に向けて
行動できている時は、不安な気持ちは生まれません。

心配しすぎる気持ちを捨てて、
1つずつ、解決するために行動に移す。

それが今を楽しみながら、
未来をも輝かせる方法なのです。