みみろぐ
みんなの気になるニュース
家庭の悩み解決策

不まじめ主婦のすすめ!70%の力にすれば承認欲求は満たされる!

悩み承認欲求

毎日家族のために
頑張って
料理作ったり、
洗濯したり
こんなに仕事してるのに
誰も私に感謝してくれない、、、、。

なんで
「ありがとう」って
いえないの?!

そんな風に感じて
イライラ、ムカムカ、、、、。

 

主婦なら1度は経験する
心の叫びです。

 

まじめなお母さんで
あればあるほど
この気持は強いはず。

やり場のない苛立ち、
こんな毎日は
本当に辛いですよね。

 

そこで、そのイライラから
開放されませんか?

 

今回はそんなあなたに
不まじめな主婦になること
自分の評価は自分ですることを
提案したいと思います。

主婦だって認証欲求はある

毎朝、おひさまとともに起き
家族分の朝ごはんとお弁当作り。

日中は、会社で働き
帰宅後はまた、夕食作り
後片付けに、お風呂掃除、、、

 

1日中、働き詰めなのに
当たり前の事になってしまっていて、
「ありがとう」
も言ってくれない。

な、なんて ひどい!!!

 

でも多分ほとんどの主婦が
経験していることだと思います。

 

うちの娘は、さらに残酷。

クタクタでも必死で早起きして作った
お弁当なのに、平気で
「今日のイマイチだった。」とか
言って残してくるんです。

本当に泣けてきました。

「もう、やめた!!!」

と何度叫びそうになったことか。

 

誰にでも、
自分のやったことに対して感謝されたい。

自分を褒めてもらいたい。
そういう気持ちがあるのは、
あたりまえのこと。

主婦にだって
承認欲求はあるのです。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/01 15:02 UTC 版)

承認欲求(しょうにんよっきゅう)とは、「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求であり、「尊敬・自尊の欲求」とも呼ばれる。

家族のために
毎日がんばっているのですから
自分の価値を認めてほしい。

「お母さんて凄いんだね!」って

でも家族って
全然褒めてくれませんよね(笑)

 

だからイライラするばかり。

どうすれば主婦は満たされるのでしょう。

70%の自分でOK!不まじめのすすめ

あなたは完璧な主婦を
目指そうとしてませんか?

私もそうでした。

 

家事も、仕事も、子育ても、
すべてを完璧にできるお母さんに
憧れていました。

 

でもそれは、実際無理なのです。

体は1つしかありませんし、
時間も1日24時間しかありません。

あれも、これもやろうとしたら
ヘトヘトです。

 

そして思ってしまうのです。

「なんで、私ばっかり!」

 

まじめな人ほど、
頑張りすぎてしまうのです。

 

だから私は、
開き直ってその自分を
認めることにしました。

これが
不まじめな主婦になるということ。

 

具体的に言うと
お弁当もほどほど、
それが嫌なら自分で作らせる。

部屋の掃除も3日に1回
(ホコリでは死にません)

なんでもちょっとだけ
今までより
手抜きをして70点を目指す!

そう考えたら、
とても楽になったのです。

 

「でも私はもっと完璧なお母さんになりたい。」

 

もしあなたがそう思ってしまうなら
それは、あなたも家族と同じで、
あなた自身の頑張りを
認めてあげてないってことなんです。

 

あなたを客観的に見てみましょう。

 

家事もして仕事もして
子育てもする!!!

 

なんてスーパーウーマンなんでしょう!!!

今のままで充分です!!!

承認欲求を満たすために自分の行動に目を向ける。

もう一度、
承認欲求について考えてみましょう。

承認欲求とは
他者に自分の価値を評価してもらいたい
という気持ちです。

 

つまり、これは、
他人の感情の問題であって
自分ではどうすることも出来ないのです。

 

他人の評価にばかり
価値を求めてしまうと
苦しくなってしまうのは
このことが原因です。

つまり、家事をすることの意味が
家族から評価されるためだけ
になってしまうからなんです。

 

人は誰でも褒められれば
嬉しいですし、
感謝されることで
頑張れたりもします。

 

でもそれよりも、大切なのは

自分の意志でそのことをしている。

という認識なんですね。

 

誰かに
やらされているわけではなく、
自分がやりたいからやる。

 

その意識をしっかり持てれば、
他人からの評価は
おまけみたいなものです。

 

ちょっとさみしい気もしますが
感謝の言葉をもらえずに
イライラした毎日を過ごすより
ずっと気持ちが楽になるはずです。

私がやりたいからやる。
そう思うことは大切です。

 

そして、あんがい自分自身も
自分の頑張りを
認めてあげてなかったり、、、、。

 

そこで、私は、
70%で手抜きして出来た時間で
ノートに今日1日の仕事を
書き出して、OK!!!
サインを書き込むようにしています。

  1. お弁当(唐揚げ、ポテトサラダ)OK!!
  2. 洗濯OK!!
  3. 参観会(13時)OK!!
  4. 夕食(カレー)OK!!
  5. お風呂掃除・次女 やったね~ありがとう

こんな感じ。

 

でもこうやって書き出すと
本当に自分が頑張っているのが認識できて、

「私って偉いな~。頑張ってる!」

自分で自分を
褒めてあげられるようになります。

 

そうすると、すごく
自分に対して満足感を持てますし、
「明日はあれもやっちゃおう!」
と明日へのやる気も生まれてきます。

 

でもこの余裕が生まれるのも、
70%の不まじめ主婦を
実行しているからなのです。

だって100%で頑張ちゃったら
ノートなんてつけてる余裕は
生まれませんから。

 

 

 

仲の良い家族

まとめ

さあ、不まじめな主婦になった
私の家庭はどうなったと思いますか?

家事を手抜きして
夫や子供に怒られた??

家の中がめちゃくちゃになった???

いえいえ、反対です。

褒められました。

そして家の中も
あまり変わりありません。

なんで、、、、、

結局、
いつも完璧を目指して、
イライラ怒ってばかりのお母さんより

ちょとダメダメでも
笑って楽しんでいるお母さん

その方が家族にとっては必要だったのです。

そして出来ないことは
みんなで手分けして
手伝ってくれるように、、、、、。

自分のことは自分で!
そんなルールができたのです。

もっと早くこうしておけば良かった!!!

だから、自身を持って
あなたに提案します。

あなたも今日から、
70%の不まじめ主婦でOKです。