みみろぐ
みんなの気になるニュース
最近気になるマイニュース

岸田文雄の嫁・裕子夫人の家柄と学歴が凄い!現在別居中の真相は?

岸田文雄夫人

自由民主党所属の衆議院議員の岸田文雄さん。

自民党総裁選に出馬され、精力的に活動されていますよね。

そんな岸田文雄さんを支えているのが、嫁の裕子夫人。

岸田文雄さんが、総裁選に勝利すれば、次期日本の総理大臣となり、裕子さんがファーストレディー。

裕子夫人はどのような女性か、気になるところですよね。

現在2人は別居中とか、、、、

以前亭主関白すぎ??で炎上したとか、

調べていくと怪しいワードが、、、、。

そこで今回は、岸田文雄氏の嫁・裕子夫人の家柄と学歴。

別居中?亭主関白すぎで炎上?など噂の真相を調査します。

岸田文雄の嫁・裕子夫人の家柄が凄い!

プロフィール

名前   岸田裕子

生年月日 1964年8月15日

年齢   57歳(2021年9月現在)

出身   広島県

裕子夫人は現在57歳、岸田文雄さんは64歳。

裕子夫人が7歳年下となります。

洋服も着物も似合う、美人な方です。

出身は広島県。こちらは岸田文雄さんも広島ですから、広島の方は、岸田総理大臣誕生を願っていることでしょう。

 

裕子さんの実家は、かつて広島県三次市で酒造業や銀行業を営んでいた旧家。

引用女性自身

どうやら裕子さんの実家は、地元では有名な旧家のようです。

総理大臣候補にまでなるほどの、政治家婦人ですから、きっと裕子夫人のお家柄も凄いんだろうな~と想像していましたが、やはり社長令嬢でした。

裕子夫人の父親は、和田邦次郎さん。

広島県三次市にある「三次開発工業」という不動産会社の社長です。

そして、2人はお見合いで知り合われています。

岸田家と和田家は、昔からの縁があったようです。

【まず祖母同士が同級生で、友人同士だったんです。主人の祖父や父のこともとても人柄の良い人だと聞いていました。だから、不安はありませんでした。

引用 女性自身

と当時の心境を裕子夫人は語っています。

やはりお見合いを両家がセッティングするくらいですから、お互い凄いお家柄であったことは、間違いありません。

岸田文雄の嫁・裕子夫人の学歴が凄い!

家柄は文句なく凄い裕子夫人ですが、学歴はどうなんでしょう?

なんと調べてみると、学歴も凄かったのです。

裕子夫人の出身校は広島女学院高校。

中高一貫校のミッションスクールで、お嬢様学校として有名な学校のようです。

大学はどこの学校に通われていたのか、気になるところですが、残念なことにじょうほうがありませんでした。

しかし、裕子夫人は英語が堪能なことがわかりました。

なんと裕子夫人は、岸田文雄さんが外務大臣であった2016年に

「G7広島外相会合配偶者プログラム」という催しを開催されています。

こちらは、各国の外務大臣婦人が集う会なので、当然英語が堪能でなくては成りません。

裕子夫人は積極的に各国の外務大臣婦人達とコミュニケーションを取られたようです。

さすが、ハイスペック!!凄いです。

岸田文雄と嫁・裕子夫人は現在別居中の真相は?

政治家として着実にキャリアを重ねている、岸田文雄さんですから、

さぞかし嫁・裕子夫人の献身的なサポートがあるのだろうと、調べて見ると、なんと2人が別居中との噂が、、、、。

もう2人の関係は冷めきってしまっているの???

と思ってしまいましたが、実はそうではありません。

別居中であることは事実です。

しかし、仲が悪くて別居しているわけではありませんでした。

岸田文雄さんは現在、赤坂の議員宿舎に住んでいます。こちらの議員宿舎の家には、長男と三男も一緒に暮らしています。

長男は、岸田文雄さんの秘書として活動。三男は、東京の大学に在学中です。

そして嫁の裕子夫人は、広島にある自宅で生活しています。

なぜ???

と一般人だと思ってしまいますが、そこはやはり政治家一家。

なんと言っても地元の支援は絶大な力。

地元広島の地盤は、しっかり裕子夫人が守られているようです。

選挙となれば、地元の応援は絶対ですからね~

地元を離れているわけにはいかないのでしょう、、、、。

そう考えると政治家の嫁はやっぱり大変ですよね~。

岸田文雄のSNSが亭主関白すぎで炎上?の真相

別居の真相はわかりましたが、もう1つの噂

亭主関白過ぎてSNSが炎上の真相は?

こちらも炎上したことは本当でした。

原因はこちらの画像

2020年9月2日、岸田文雄さんが投稿したツイッターの画像です。

地元から状況してきてくれた妻が食事を作ってくれました

とツイート

しかしこのツイートを見た人から、

妻を立たせて自分だけ食事をしている姿に、時代錯誤、昭和的発想、亭主関白気取りなど
批判殺到

しかし、これには理由がありました。

  1. 裕子夫人はすでに食事を済ませていた。
  2. 岸田文雄さんはまだ、テレビ出演の仕事が残っていて、20分だけ時間ができその間の食事だった。
  3. 周りには、テレビ局のスタッフがいたため、ぎこちない写真になってしまった

とのことでした。

裕子夫人によれば、岸田文雄さんは、忙しい合間に家事なども手伝ってくれる優しい旦那さんだということです。

結論として、岸田文雄さんは優しい旦那さんで、夫婦仲は円満です。

常に支え、サポートしてくれる妻に常に感謝しているようです。

SNSの写真だけでは、日頃の様子を伝えることは難しいですよね。

受け取る方もあまり過剰に判断しすぎないほうが、良いのかもしれませんね。

まとめ

総裁選に立候補された岸田文雄さんの嫁・裕子さんについて調べてみました。

家柄は凄く、広島県の地元では有名な三次開発興業の社長の娘でした。

学歴は、こちらも凄く、広島女学院を卒業され、英語が堪能のハイスペックの持ち主でした。

岸田文雄さんと裕子夫人は、現在別居中で夫は赤坂の議員宿舎、妻は広島の自宅ぐらしですが、理由は選挙区である広島を大切にしているからであることがわかりました。

また過去に、亭主関白すぎと誤解されSNSが炎上されたことがありましたが、夫婦仲な円満で、岸田文雄さんは常に、サポートしてくれている妻、裕子夫人に感謝されていることがわかりました。