みみろぐ
みんなの気になるニュース
最近気になるマイニュース

小島瑠璃子は性格悪い?あざとい、自己中と嫌われてしまう理由は?

タレントの小島瑠璃子さんと「キングダム」の作者、原泰久さんとの破局が先日、報じられました。

「交際は順調です。」とテレビで、答えていただけに、ちょっとびっくりしました。

この小島瑠璃子さん、元気で頭の回転が早いとの評判とは逆に、性格悪い、あざとすぎ自己中だから嫌い!といった声も聞こえてきます。

一体、彼女の、どんなところがそう思われてしまっているのでしょう?

今回は、小島瑠璃子さんが、性格が悪い、あざとすぎ、自己中だから嫌いと言われる理由について最新情報を交えて、お伝えします。

小島瑠璃子は性格が悪い?あざとすぎて嫌いと言われる理由は?

1,原泰久との交際は不倫?略奪愛を自ら自慢

小島瑠璃子さんのイメージが悪くなった原因の1つに、「キングダム」の作者の漫画家、原泰久さんとの交際があります。

小島瑠璃子

www.nses-postseven.com出典元

それでは、まず2人の交際の経緯を見ていきましょう。

小島瑠璃子さんは「キングダム」の大ファン
    ↓
2019年1月   テレビの企画で原泰久さんと対談
    ↓
2020年7月   交際発覚

小島さんは自他共に認める、「キングダム」の大ファンでした。そのことがきっかけで、TBSテレビ「世界ふしぎ発見!」の企画で、原泰久さんと対談されました。

小島瑠璃子

翌年、原泰久さんの福岡の自宅マンションに、小島瑠璃子さんが2連泊したことがスクープされ、2人の交際が発覚。

その翌月のラジオで、小島瑠璃子さんは交際を認められています。

2人の年の差は19歳!!びっくりしましたよね。

「キングダム」といえば、累計部数が8000万部を突破する程の超人気漫画。

その作者とな原泰久さんですから、年収は億超え!!!とか、、、、。

もう、想像もつかない程のお金持ちです、、、、。

小島は題の面食いとして有名で、合コンを繰り返してはイケメンを探していた。

過去に噂になったのがモデルの呂敏、関ジャニの村上ということからもわかるだろう。

それと同時に大切にしているのが、相手が金持ちであること。今回は「お金を選んだね」などと陰口を叩かれている

   引用exciteニュース

なかなかエグい噂話ですよね。

しかし小島瑠璃子さんは、以前のインタビューで

「お金は自分と同じぐらいは稼いでいてもらいたい」

と話されていましたから、かなりお金に執着があることは伺えます。

また、原泰久さんは小島瑠璃子さんとお付き合いを開始される直前まで結婚していたという事実があり、更にはもう1人その間に別の女性がいて、その人とも腹泰久さんはお付き合いがあったとの報道まで、、、、。

4角関係!?こじるり奪略愛!!などと騒がれました。

真実のところは、小島瑠璃子さんが、原泰久さんと付き合い始めた時、既に離婚はされていたようです。

なので不倫ではありませんでした。

しかし、あまりに離婚した後の時間が、短かったため、

別れた奥さんや、お子さんの気持ちを考えないなんて、ひどい

平気でのろけられるなんて、性格悪い。

と好感度はガタ落ちでした。

また、小島瑠璃子さんと原泰久さんが付き合い始めた時は、もう1人の女性とはお付き合いされていた時期だったようで、こちらはこじるりの猛アタックによって、破局となってしまったようです。

この女性は原氏と不倫関係にあったとされ、原氏が「妻と離婚する。」という発言を信じ芸能界を引退。しかし現実にはならず、その後、原氏は小島と付き合ってしまった。

引用Social Fill

とにかく小島さんの方が、原泰久さんに猛烈にアタックしたようで、この奪略愛には、

狙った獲物は逃さない、ではないですが、小島瑠璃子=あざといといった印象が強くなってしまいました。

そして、このもうひとりの女性絡みで性格の悪さが露呈してしまいました。それは、板野朋美さんと行っているインスタライブでの2020年4月21日の発言です。

トーク中に男性のタイプの話になった際

「筋トレって世界で一番意味分かんないんだよね。」

「男たるもの使える筋肉持っとけよ。」

「筋トレじゃなくて、筋肉がつく何かをやればいいと思うの。ラグビーやってて筋肉つくとか」

などと発言、炎上。

慌てた小島瑠璃子さんは

とtwitterで発言の真意を説明しましたが、批判は止まりませんでした。

 

 

これは確かに、小島瑠璃子さんが性格悪すぎだと思います。

個人的好み、と弁解していますが、わざわざ人をバカにするような発言を平気でできるということは、恐ろしいですよね、、、、、。

しかしこの発言の意図は、後に、原泰久さんと付き合っていた、もう一人の女性の趣味が筋トレだったため、その助成に対する牽制??だったのでは?と言われています。

それはそれで、「あざとすぎる・、、、。怖い!」

との声が多発しました。

また、2020年8月19日放送の「ホンマでっかTV」で自ら、原泰久さんとの交際を話題にするような話の展開を繰り広げ、視聴者からドン引きされました。

ゲストの不思議体験について聞いた時、小島は中国、兵馬俑に取材に行った時、毎晩自分の部屋から謎の音が聞こえて眠れなくなったと回想しました。(省略)

これに明石家さんまさんも、「キングダムだな~」と反応し、小島は失言してしまったと思ったのか、「汗、汗が、、、、」と大慌て。島崎和歌子から、「あ~そういう前フリだったの?」と問いつめられる

引用Business Journal

小島瑠璃子さんって本当に、グイグイ来ますよね~

天然?との見解もありますが、もし意図的にこれらのことをやっていたらと思うと、かなりのあざとさです。

2,原泰久との破局後の変わり身の速さがあざとい?

そんな原泰久さんとの交際も、結局、破局してしまったようです。

あんな騒動まで起こして、略奪した恋愛だったからには、さぞ落ち込んでるのでは?と心配になってしまいますが、そこはさすが小島瑠璃子さん。

既に仕事オーラ全開のようです。

小島瑠璃子

早速、2021年7月6日放送の「グータンヌーボ2」で、破局について語っています。

今、本当にスッキリしています。目の彼とお別れしたばかり、久しぶりにフリーなんで。よし、また新しいいい出会い探そうって

ほんと、割り切ってますよね。小島瑠璃子強!!といった感じです。

付き合う前にいたしますね。

いたしてみてからちゃんと、人間性とか出るじゃないですか

致す前に、付き合うとか考えられない

と、体の関係を持つタイミングについてもぶっちゃけトークを展開しました。

これってどうなの?とちょっと、、、、。

確かに、27歳の大人ですし、それが当たり前なのですが、堂々と話すとあざといと言うよりは品がなさすぎ、、、、

と思ってしまうのは私だけでしょうか、、、、。

しかし、恋愛が終わった途端、「もうすっきり!」と言ってしまうあたり、天真爛漫といえば聞こえがいいですが、「次、次!」と張り切る姿は賛否両論でしょう。

性格悪いと言われてしまうのは、この辺に原因があると思われます。

記事のコメント欄には

  • 元気でハキハキした切り返しなどで、需要が会った彼女に「略奪」「強欲」「自己中」のイメージが付いてしまった。
  • 個人的には、小島さんってオーバーリアクションでうるさかったのが、この報道から更に嫌いになったし、TVに出てるとチャンネル変えちゃいます。

といったかなり厳しいコメントが並びました。

自己中と嫌われてしまう理由は?

なぜ、自己中と言われてしまうのでしょうか?

原因はTVに出演する際にうるさすぎることにあるようです。

確かに小島瑠璃子さんのオーバーリアクションは有名ですよね。

必要以上に騒がれるので、話している人の話がはいってこないときも、、、、。

また人が話しているときに、話を遮って、自分の話に変えてしまうことも理由の1つでしょう。

2020年6月8日放送の「クイズ!THE違和感」でのこと

トリンドル玲奈さんが回答中、不正解のブザーが鳴ってから回答内容の補足をしていた時、

まだ話が終わっていないタイミングで、小島さんが回答ボタンを押し、話を遮ってしまいます。

そして両手を合わせて、「ごめんなさい。」と謝罪しつつ、「ずっと喋ってるから破っちゃた」とチクリ。

トリンドルさんは木にしていない様子でしたが、こうした言動に一部視聴者から批判の声が上がっているようです。

引用exciteニュース

確かにこの嫌味は性格悪!と思ってしまうかもしれません。

また、小島瑠璃子さんの自己中の日頃の言動については、有吉弘行さんもコメントしています。

心がないですからね

目は世間にしか向いてないですから。その前にいる人とは会話をしてませんから

(2018年3月25日放送  ラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」発言)

今では人気番組として高視聴率の「有吉の壁」も実は、第1回目のアシスタントは小島瑠璃子さんでした。

2回目から、今のアシスタント佐藤栞里さんになっています。

佐藤栞里さんは芸人さんからも視聴者からも、とても好評です。全力で楽しんでくれて、でも目立とうとはせず、芸人さんの引き立て役になってくれる、そんなところが、高評価の要因のようです。

どうやら、小島瑠璃子さんではよろしくなかったんですね~。

芸人さんを引き立てるというより、自分が前にでてしまうことが原因でしょうか。

まとめ

小島瑠璃子さんが性格悪いと言われる理由は、

  • 恋愛に対してあざとく、変わり身が早いこと。
  • また、TV出演中にオーバーリアクションでうるさく、他の出演者より目立とうとしてしまうこと。

にあることがわかりました。

ある意味、貪欲で正直者すぎるのでしょう。

しかしこれぐらいの貪欲さがなければ、厳しい芸能界では生き残っていけないのかもしれません。

彼女自身も、お仕事を一生懸命しているだけと話しています。

小島瑠璃子さんが大好き、といったファンもたくさんおられるので、頑張って欲しいですね。