みみろぐ
みんなの気になるニュース
最近気になるマイニュース

すゑひろがりず南條の嫁、顔や年齢、職業は?子供は双子の女の子!

南條庄助

紋付袴姿で

日本の伝統芸能である「狂言」を取り入れながら

現代のネタで笑いを取る漫才で人気の

お笑いコンビ すゑひすろがりず

すゑひろがりず

最近ではYouTubeでの狂言風ゲーム実況が
バズリ、女性ファンからは

“すゑ様”と呼ばれるほどの人気です!!!

そんなすゑひろがりずのツッコミ担当の

南條庄助さんに双子の女の子誕生しました。

そこで今回は

  1. 南條庄助のプロフィール
  2. 南條庄助の嫁の顔、年齢、職業は?
  3. 「ナカイの窓」でのプロポーズ?
  4. 2021年双子誕生!
    南條さんの喜びの声とファンの反応

について調べてみました。

南條庄助のプロフィール

南條庄助

本名  南條庄祐(なんじょうしょうすけ)

ツッコミ、小鼓担当

生年月日  1982年6月3日

身長    168cm

体重    85kg

血液型   A型

出身大学  大阪外国語学院
      (現在 大阪大学外国語学部)

所属事務所 吉本興業

南條庄助さんの本名は庄祐で読み方は同じです。

しょうすけってなかなか古風なお名前ですよね。

芸風に合わせた芸名かと思っていました。

なんでも画数があまり良くなかったため
祐から助に変えたそうです。

南條庄助さんと相方三島達也さん
大阪NSCの28期生。

しかし、南條さんの始めの相方は
三島達也さんではありません。

「クイズ!紳助くん」でなにわ突撃隊として
活躍されていました。

三島さんとコンビを組まれたのは
NSCを卒業してから5年後

2011年4月結成されました。

すゑひろがりず南條の嫁の顔や年齢職業は?

南條庄助さんは2016年27日に
結婚されています。

お嫁さんは、一般の方。

残念ですがお顔が拝見できません。

愛称はみーさん。

なんと南條さんとは13年の交際を経て
結婚されたそうです。

結婚時に南條さんは34歳ですから
21歳頃からのお付き合いですね。

 

南條さんは10代に見えますよね~。

年齢も公表されていませんが、
出会いは同じ大学で

南條さんが野球部の部員

みーさんがマネージャーということなので、

南條さんの年齢に±4歳ということでしょう。

職業はOLさんです。

しかし先日双子の女の子を出産されているので、
現在は産休中だと思われます。

「ナカイの窓」でプロポーズ?

実は南條庄助さんは2016年11月放送の
「ナカイの窓」で公開プロポーズをしました。

とにかく今では人気沸騰中の
すゑひろがりずですが

売れない時期も長く
経済的にも苦しい期間が続きました。

そんな時でも彼女だったみーさんは
自分がOLとして働きながら
南條さんを支え続けていくれたそうです。

素晴らしい女性ですね。

そんな彼女の努力に支えられながら
13年間お付き合いを続けて来れた
南條さんでしたが

なかなかプロポーズを言い出せずにいたため、

思い切ってテレビでの
公開プロポーズにしたそうです。

すゑひろがりず 南條

13年もお付き合いされていると
結構きっかけが無くなってしまうものかも
しれませんね。

プロポーズは無事成功!!

現在嫁のみーさんは涙声で

「はい。」

と答えられました。

嬉しかったでしょうね。

 

 

この時は、まだまだ今みたいに
ブレイクしていません.

やはり、しっかり男としての
けじめを付けたことで

仕事に対しても覚悟がかまったのでは?

結婚って大切ですね。

すゑひろがりず南條、嫁、子供は双子の女の子!

そして2021年6月22日

南條庄助さんと嫁、みーさんの間に

双子の女の子が誕生しました。

結婚から5年。

南條庄助さんが39歳ですから

みーさんもそのあたりの年齢。

お二人共充分すぎる年齢なので
本当に良かったですね。

おめでとうございます。

twitterで報告を受けたファンからは

と祝福コメントが届いていました。

 

これから2人のお子さんのパパ、ママですから
ますます力を合わせて
頑張られることでしょう。

今まで苦しい時も支えてくれた
お嫁さんですから

今度は南條庄助さんがお嫁さんの
力になる番ですね。

まとめ

すゑひろがりずの南條庄助さんが

交際期間13年を経て

結婚した、嫁の名はみーさん。

みーさんはOLをしながら南條さんが
売れていない時期も支え続けた

とても素晴らしいお嫁さんでした。

南條さんのプロポーズは

「ナカイの窓」の公開プロポーズ。

2021年6月22日に双子の女の子が誕生しました。

南條庄助さんも、嫁のみーさんも
これからますます、頑張られることでしょう。