みみろぐ
みんなの気になるニュース
最近気になるマイニュース

パソナグループ会長竹中平蔵の学歴と経歴、年収と資産がヤバい!?

竹中平蔵

コロナ禍において
純利益が前年度より
942.3%upした!

それってほぽ1000%!!

えっ!!!

そんな会社あるの???

あったのです。

それはパソナグループ

どうやら今年5月期の
通期連結業績予想が大幅に上方修正され

純利益は627億円

これは前年比の約10倍に当たるそうです。

単純にコロナ禍でなぜ???

って思ってしまいますよね。

パソナグループに関しては
以前から政府との癒着が疑問視されています。

今回のこの利益大幅増の要因は
五輪スタッフに関する人件費の
ピンはね問題!?との声も、、、、。

そんなパソナグループの取締役会長

竹中平蔵さんです。

これまた、
五輪開催中止論に対し

テレビ「そこまで言って委員会NP」で

「世論は間違っている
 世論はしょっちゅう間違えます。」

との発言。

五輪開催での利益重視発言では?

と物議を醸しています。

過去にたびたび問題発言をしている

竹中平蔵さんとは
いったいどのような人物なんでしょう?

竹中平蔵の学歴

竹中平蔵は1051年生まれで
現在70歳

和歌山市出身で
実家は小松原通り商店街の
履物店の次男として誕生しています。

和歌山私立吹上小学校

和歌山市立西和中学校を経て

和歌山県立桐蔭高校に入学しました。

桐蔭高校は和歌山県
トップクラスの進学校で
現在の偏差値は69

常に上位に居たようです。

そして一橋大学経済学部
進学されています。

ちょうどその頃時代は学生運動
真っ盛り

東京大学は安田講堂が選挙されており、
東大の入試は行われていません。

もしかしたら、竹中さんは
東大を狙っていたかも、、、。

竹中平蔵の経歴

 

1973年 日本開発銀行入行

1977年 日本開発銀行設備投資研究所

1981年 ハーバード大学
    ペンシルバニア大学客員研究員

1982年 大蔵省財政金融研究室
     主任研究官(~87年6月)

1987年 大阪大学経済学部
     助教授(~89年1月)

1989年 ハーバード大学客員准教授
     国際経済研究所客員フェロー

1990年 慶應義塾大学総合政策部
     助教授

1996年 慶應義塾大学総合政策部
     教授

1998年 「経済戦略会議」メンバー

2000年 「IT戦略会議」メンバー

2001年 「IT戦略本部」メンバー

     経済財政政策担当大臣

2002年 金融担当大臣 
     経済財政政策担当大臣

2004年 参議院議員当選

     経済財政政策・
     郵政民営化担当大臣

2005年 総務大臣・郵政民営化大臣

2006年 慶應義塾大学教授

     グローバルセキュリティ
     研究所所長

     社会法人
     日本経済研究センター研究顧問

     アカデミーヒルズ理事長

2009年 株式会社パソナグループ
     取締役会長

2010年 慶應義塾大学総合政策部
     教授(~2016年3月)

2013年 「産業競争力会議」メンバー

2014年 国際戦略特別区域諮問会議
     メンバー

2015年 オリックス株式会社
     社外取締役

2016年 東洋大学国際学部教授 
     (~2021年3月)

    慶應義塾大学名誉教授

    SBIホールディングス株式会社
    社外取締役

2016年 「未来投資会議」メンバー

日本開発銀行に入行した後

社費で留学を経験

その後31歳の時に
大蔵省(現財務省)に出向。

この5年間の出向期間に
金融界の人脈を築いたようです。

しかしその後は
学者としての道を進まれていて、

主に大学の教授として活躍されていました。

自民党に関係し始めたのは
1998年小渕内閣の時

諮問会議の委員に選ばれています。

その後も森内閣でも

「IT戦略会議」の委員を務めるなどし
政界に太いパイプを作っていきます。

2001年 小泉内閣の時 ついに
経済財政政策大臣に就任

民間からの登用ということで
話題になりました。

なぜ民間人の学者である
竹中さんが自民党から必要
とされていたのでしょうか?

それは大蔵省に出向していた
5年の間に官僚を使いこなす
すべを身に着けていたからのようです。

2004年には自民党の公認を受け
参議院議員選挙に出馬、当選

政治家になっています。

この後、小泉内閣において要であった

「郵政民営化」に反対した麻生太郎総務大臣の
公認を任せられました。

この時、菅総理大臣を総務副大臣に
したのが竹中さんだと言われています。

この時菅さんは50代後半にして
初めての要職。

かなりの恩を感じていても不思議では
ありません。

2006年9月
竹中さんの持論である
「NHKの完全民営化」を
小泉純一郎さんに否定されたことで

参議院議員を辞職されています。

2009年にはパソナグループの取締会長に
就任されています。

しばらくの間は
政界と距離を置かれていましたが

2013年安倍内閣時
再び諮問会議の委員に選出

経済政策への関与を強めています。

竹中平蔵の年収がヤバい!

これだけの経歴の持ち主ですから
さぞ年収の多額なのではないでしょうか

数々の役職をお持ちですが
大学での教授職は
現在、慶應義塾大学名誉教主
のみのようです。

「オリックス」の役員報酬を参考に
年収を想定してみました。

「アカデミーヒルズ」理事長
 →不明

「(株)パソナグループ」取締会長
 →年収1.2億円

「SBIホールディングス(株)」
 →年収856万円

「オリックス(株)」
 →年収1800万円

となっています。

その他にも委員の報酬がありますが

有識者会議の委員の最大報酬は
年収2000万円とされていますので

上限の2000万円が支払われていると
考えられます。

これらのことから

1.7億円以上であると思われます。

竹中平蔵の資産がヤバい!

色々と調べてみましたが
残念なことに、竹中平蔵さんの
資産については公開されていません。

しかしこれだけの経歴の方なので
株式や家、土地など
たくさんの資産をお持ちでは
ないでしょうか。

現在もパソナの株式は大量に
保有されているようです。

もともと経済学が専門で
いらっしゃるわけですから
資産の運用などお手の物でしょう。

かなり前の話ではありますが、

日本マクドナルドの株を
未公開時から1500株保有されていて

2001年7月店頭公開にて
莫大な利益を手に入れられているそうです。

また海外に多額の資産を
持っているとの噂も、、、、。

気になりますね~。

表、裏合わせた総額は
かなりヤバいこと間違いありませんね。