みみろぐ
みんなの気になるニュース
最近気になるマイニュース

ドラゴン桜、藤井がうざい!演技上手の鈴鹿央士は広瀬すずが発掘?

鈴鹿央士

生徒達の演技が上手い!!

と高視聴率をキープしし続けている

ドラマ「ドラゴン桜」

ドラマのキーマン、
秀才の藤井透は本当に憎たらしいですよね。

いったいだれ??

と思っている人も多いはず。

そこで今回は「ドラゴン桜」の藤井透を演じている

鈴鹿央士君について調べてみました。

「ドラゴン桜」藤井透がうざい!

「ドラゴン桜」の憎まれ役といえば藤井透

学校内ではトップの成績を収めているものの
性格が歪んでいて、常に人を見下していますよね。

本当に性格が悪い!

ドラマを見ながら「藤井、うざい!!」
と怒鳴りつけたくなるほどです。

SNSでも藤井に対してイライラするとの声が

 

 

藤井透を演じる鈴鹿央士は演技上手

そんな藤井透を演じているのが鈴鹿央士さんです。

なんと「ドラゴン桜」の生徒役の
若手俳優さん達は、1000人もの
オーディションの中から勝ち残った
ツワモノ揃いだったんです。

その中でも物語のキーマンで
セリフも出番も多いのが
藤井透役の鈴鹿央士君

とっても演技が上手ですよね。

あの藤井の憎たらしさは
なかなか出せるものではありません。(笑)

先生、生徒、全てが個性的な集団の中で
ひときわダークなオーラを放っています。

それもそのはず
鈴鹿央士君はデビュー作でいきなり新人賞を、
総なめした注目の演技派若手俳優だったのです。

鈴鹿央士のプロフィール

鈴鹿央士(すずかおうじ)

生年月日  2000年1月11日

血液型   O型

出身地   岡山県

所属事務所 フォスター

デビュー作 「蜜蜂と遠雷」
謎の天才少年ピアニストを演じ
新人賞を総なめしました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鈴鹿央士(@ouji.suzuka.official)がシェアした投稿

♦第44回報知映画賞ー新人賞
「蜜蜂と遠雷」

 

♦第41回ヨコハマ映画祭ー最優秀新人賞
「蜜蜂と遠雷」

 

♦第43回」日本アカデミー賞ー新人俳優賞
「蜜蜂と遠雷」

 

♦第74回毎日映画コンクールースポニチグランプリ新人賞
「蜜蜂と遠雷」

 

♦第93回キネマ旬報ベスト・テンー新人男優賞
「蜜蜂と遠雷」「決算!忠臣蔵」

凄いの一言です。

そしてこの映画のオーディションが
鈴鹿君にとってわずか
3回目のオーディションだった
と言うのですから驚きです。

でもこの時は若き天才ピアニスト
という役柄もあってか
繊細で少年のあどけなさも残る
王子感が漂っていました。

そしていつもの鈴鹿くんも
笑顔の優しい柔らかな印象です。

鈴鹿央士

eiga.com 出典元

ですからあの憎たらしい藤井は
今までにないダークな役柄で
鈴鹿くんにとっては新境地だったはずです。

その新たな分野であれだけの演技。

やはり鈴鹿央士の演技は上手い!
と言わざる得ませんよね、、、。

いつもは王子顔の鈴鹿くんなのに
顔まで憎たらしく見えてしまうのですから
本当に演技上手です。

それもそのはず

鈴鹿くんが目標としている俳優さんは
池松壮亮さんなのです。

鈴鹿くんは池松さんの
一つ一つの役にのめり込んで
演じきる姿を尊敬されていて

自分も人生を注ぎ込んで
役を演じきる役者になりたい
思っているそうです。

それは「蜜蜂と遠雷」の監督に

今演じているものは今しか出会えないもので
だからこそ、今に思いを込めなくてはいけない

と言ったことを教えてもらったことで
芽生えた役者魂。

そんな魂を持って演じているのですから
藤井はあんなに憎たらしいんですね。

それが鈴鹿央士が演技上手の理由です。

でも本当はこんなに仲良し!

なんだか安心しますね。

鈴鹿王子を発掘したのは広瀬すず?

なんと鈴鹿くんが芸能界にはいったきっかけは
広瀬すずさんだというのです。

広瀬さんが出演された
「先生!、、、好きになってもいいですか」

の撮影を岡山の鈴鹿くんの通う高校で
行っていた時に、エキストラとして
参加していた鈴鹿くん。

その鈴鹿くんをひと目みて
広瀬さんは鈴鹿くんに声をかけるよう
マネージャーに伝えたと言うのですから
驚きです!

当時、鈴鹿くんは高校2年生。

「芸能人を見に行こう」

という感覚で、エキストラに参加したら、
場所移動の時、広瀬さんと目があって

「あ」目があった
とミーハーな気持ちで通り過ぎたんです。

そうしたらその後で、マネージャーさんから
「芸能化に興味ありますか。」
って名刺を頂いて、

それまで考えもしなかったし、
声をかけられたのも初めてだったので、

「これがスカウトか」とびっくりした。
     日経エンタテイメント引用元

本当にこんなことがあるんですね。

なんと岡山で芸能界など
まるで考えていなかった少年が、

母校が撮影場所になったことがきっかけで
広瀬すずさんの目に止まり

同じ事務所に引き抜かれ、

3年後に自身が出た映画で
新人賞を総なめにする。

まさに映画の中の話みたいですよね。

やはりオーラが
他のエキストラの生徒とは
違っていたのでしょうか?

そういえば、広瀬すずさんも
デビューして間もない頃に

出演されていた学園ドラマがありました。

その頃は、まだ主役級ではなく
大勢いる生徒の一人だったのですが、

その時先生役をしていた
香取慎吾さんが

「1人だけオーラの違う女の子が居た。」

と広瀬すずさんのことを語っていました。

やはりスターになる人には
見る人を引きつけるオーラがあるんですね。

広瀬すず

www.amazon.co.jp 出典元

鈴鹿君を発掘した時の広瀬すずさんです。

めちゃくちゃかわいいですよね。
なんと当時の彼女も
まだ18歳だったんですよね。

広瀬さんを初めてみた時の
感想を聞かれた鈴鹿くんは

「あんなに顔が小さくて
 整っている人が居るんだと
 驚いた。宇宙人かと思った。」

と語っていました。

ちょっと天然、、、、笑

鈴鹿君自身が更に顔が
小さいですから、、、、、。

そしてなんと鈴鹿央士という芸名は
広瀬すずさんの本名が使われているのです。

広瀬さんの本名は大石鈴華

その鈴華を鈴鹿に変えて芸名にしたそうです。

鈴鹿君にとって
広瀬すずさんは本当の姉
のような存在なのでしょう。

広瀬さんも自分の一言で
鈴鹿君を芸能界という世界に導き
人生を変えてしまったことを
とても気にかけていたようです。

しかし、鈴鹿君の才能は
いち早く開花し、
注目の若手俳優の
仲間入りができました。

そのことを一番喜んでいるのは
広瀬すずさんかもしれません。

まとめ

ドラマ「ドラゴン桜」の秀才
藤井透は人を見下す態度が本当にうざい。

その藤井を演じているのは
今注目の若手演技派俳優、鈴鹿央士。

鈴鹿央士は新人賞を総なめするほど
演技上手で定評がある。

その鈴鹿央士は、母校に
映画撮影にきていた、広瀬すずに発掘され
芸能界に入ることになった。

ということがわかりました。

いよいよこれから、
藤井が東大専科に加わリます。

あれほど憎たらしく性格の悪い
藤井が、他の生徒によって
変わっていくことができるのか。

鈴鹿くんの真骨頂がみられそうです。

これから、どんなハレーションを
起こしていくことができるのか、
とても楽しみです。