みみろぐ
みんなの気になるニュース
最近気になるマイニュース

山崎育三郎の兄、令二郎は山田孝之の親友でイケメン社長として活躍

山崎育三郎

ミュージカル界の王子様として
おば様から若者まで
幅広く活躍中の

山崎育三郎さん

山崎さんは16歳の頃に出演したドラマが
きっかけで俳優山田孝之さんとは
親友なんです。

当時は山田孝之さんが
山崎さんのお家に遊びに行く事も
多かったようで
山田さんと同じ年の山崎さんの兄

山崎令二郎さんとも親友だったそうです。

そんな山崎育三郎さんの兄
山崎令二郎さんが
5月12日 夜6時45分~放送
「あいつ今何してる?」
に山田孝之さんの親友で登場

それが何と育三郎さんにも劣らないイケメンで
ベンチャー企業の社長さんらしいのです。

そこで今回は、

山崎令二郎、育三郎兄弟と山田孝之さんは
どんなつながりなの?

山崎令二郎さんの経歴、イケメンって本当?

山崎令二郎さんが会社社長で活躍って本当?

について深堀りしていきましょう!

山崎令二郎、育三郎兄弟と山田孝之は親友だった

まず簡単に山崎育三郎さんのプロフィールと
兄弟構成を紹介します。

山崎育三郎

生年月日  1986年1月18日

出身地   東京都

血液型   A型

ジャンル  ミュージカル

山崎家の兄弟構成

 長男  祐一郎

 次男  令二郎  

 三男  育三郎 

 四男  厚四郎

育三郎さんのお母さんは音楽関係の
お仕事をされていたようで
小さい頃から山崎家は
音楽に親しむことは日常だったそうです。

母親にミュージカル鑑賞に連れて行ってもらった
事をきっかけに育三郎さんは
ミュージカルに夢中になっていき

小学校3年生の頃から
音楽教室に通い始めました。

歌の先生からアルゴミュージカル
「フラワー」のオーディションを勧められ
3000人の中から主役に抜擢されました。

その後も舞台、ドラマで活躍

その中の1つ

2000年 恩田陸さんの小説を元に
実写ドラマ化した

「六番目の小夜子」

で山田孝之さんと共演。

この「六番目の小夜子」は
主人公が通う中学校に、3年に1度
現れる謎の女性「小夜子」をめぐり
巻き起こる奇妙な出来事を通して、
生徒たちの友情、恋愛、人間関係を
描いた、学園ホラー

ここで2人は同級生を演じています。

当時、育三郎さんは中学生。
山田孝之さんは2歳年上で
育三郎さんの兄、令二郎さんと同じ年。

すぐに2人はとても仲良くなり親友に。

山田さんは山崎家によく泊まりにきていたそうで、
自然と兄、令二郎さんと山田さんも
親友になったそうです。

山崎育三郎の兄、令二郎はイケメン

山崎令二郎

育三郎さんに負けない程の
イケメンですよね~

爽やかで、優しそう!!

高感度抜群です。

では令二郎さんの経歴を見ていきましょう。

令二郎さんは育三郎さんより2歳年上になるので
1983年生まれです。

高校は偏差値69の東京都立小山台高等学校

長男の祐一郎さんが留学していたことへの
憧れと、幼い頃から習っているラグビーを
本場で習ってみたいという気持ちから、

高校卒業後はニュージーランドへ留学

地元のユースチームで2年間過ごしています。

その後、帰国を考えていた時に
地元ニュージーランドの
現地企業の社長に
日本でのその企業の商品の
販売促進を頼まれたそうです。

そのアルバイトを引き受けた令二郎さんですが
その会社は日本に商品を卸したことが
全く無かったため、
ルートを1から作らねばならなく
すべての業務を1人でこなしたそうです。

しかし、この経験は
「自分のしたいことを
 自分の手で手掛けたい」

という令二郎さんの思いに
ピッタリの仕事だったそうです。

その後
23歳の時
自分の会社を立ち上げられています。

山崎育三郎の兄、令二郎は会社の社長で活躍中だった

令二郎さんが最初に立ち上げた会社は

「株式会社アールキューブ」

会員制の結婚式に特化した
サービスを手掛ける
ベンチャー企業の社長さんです。

会社立ち上げ時からブライダル関係
ではなかったようで、

創業時は音楽家のイベント派遣の代行
をメインにした会社でした。

これはやはり、山崎家が音楽に親しんでいる
家だったこと、弟の育三郎さんが
音楽大学に通われていたことなどが
影響されていたようです。

結婚式場にピアノ奏者の派遣などを
しているうちに、現在の結婚式のあり方
に疑問をいだき、もっと良いサービスを
提供することができるのでは?

との考えから、今の
ブライダルを中心とした業務に
変化していったそうです。

会社のコンセプトは

低料金で多くのカップルが負担なく
実現できる結婚式

従来の結婚式はおよそ350万円

とても高額ですよね。

  • 現在はこの現状に加え、少子化で
    結婚式需要の低下などが原因で
    さらに費用は高額化する傾向にあるとか。
  • 一生に一度のイベントなので
    料金が不透明

これらのことが問題だと考えた
令二郎さんの会社は

ご祝儀制ではなく会員制のパーティー
にすることにより、出席者にも
負担が少なく、かつ確実に費用を
集めることにより、新郎新婦への
負担ゼロの結婚式を実現させた
サービスを提供しています。

凄くいいアイデアですよね。

今は経済も低迷しているので
高額の費用の結婚式では
諦めてしまう人達も多いそうです。

そういったカップルに寄り添う
サービスを提供していきたいと
令二郎さんは考えたのです。

低価格料金を実現させるために
持たざる営業を実践しているそうで

これは式場などの箱物を持たないようにして、
場所はシェアリングで、

結婚アドバイザーなども外部の方を
利用するマッチングで、

こうしたことが経費削減に繋がり
より自由度の高い定額な結婚式が
実現しているそうです。

山崎育三郎さんの兄、令二郎さんは

とても素晴らしい会社の社長さんとして
活躍されていたのです。

2020年10月に株式会社アールキューブは
他のブライダル関係の会社2社と統合し
株式会社 エニマリに生まれ変わっています。

残念なことに統合後の令二郎さんの所在は
明らかではありません。

株式会社エリマリのホームページに令二郎さんの
名前が記されていませんでした。

バイタリティのある方なので、
また違った形のビジネスで
活躍されているのかもしれませんね。

きっと「あいつ今何してる?」で
明らかになると思うので
分かり次第、また追記していきたいです。

とりあえず会員制ブライダルに
興味がある方はこちらの動画を
参考にして見てください。

追記

令二郎さんは

ブライダル会社を手放し

現在2つ目の会社

株式会社 「Fam」

を立ち上げられ
代表取締役をされています。

この会社は
ベンチャー企業への投資や
様々なブランドの立ち上げをする
会社のようです。

今はからあげ専門店
「CHICK AND KING」白金店
を2021年4月にオープンさせています。

ここが軌道に乗ったら、
フランチャイズ化していきたいそうです。

まとめ

山崎育三郎さんと兄、令二郎さんは
山田孝之さんの親友でした。

その令二郎さんは
ベンチャー企業の
イケメン社長になり、

ブライダルを低価格で
多くの人に提供できる仕組みを
会員制という
新しいアイデアで実現させていました。

そして現在は
新たな会社 株式会社「Fam」
の代表取締役をされています。

こちらの会社は
唐揚げ専門店を出店しています。

このように

山崎育三郎さんの兄、令二郎さんは
バイタリティ溢れる、
凄腕ビジネスマンです。

 

山田孝之
山田孝之太った!若い頃のかっこいい画像と比較。現在生き方が男前実力派俳優として映画やドラマ、CMなどに引っ張りだこの山田孝之さんですが、最近太り過ぎでは?若かった頃のかっこいい画像と比較してみました。調べていくと今の山田さんの男前の生き方が見えてきました。 ...